東京医療福祉専門学校

はり・きゅう・あん摩の伝統校

クラブ活動

手技療法研究会

プラスαゼミ

設立のきっかけ

学校で学ぶ国家資格に加えて、「在学中に更にスキルアップしたい」 という熱心な声に応える形で設立されました。
スポーツトレーナーやパーソナルトレーナーを目指したい人、
トレーニングや健康に興味がある人を対象に
NSCA(ストレングス&コンディショニング協会)の資格取得を目指します。

活動目標

  • 正しい姿勢、各スポーツ特有の動きを理解する。
  • 筋肉の作用を理解し、触診できるようにする。
  • 栄養、サプリメント、エネルギー代謝を理解する。
  • さまざまなコンディショニング法を理解し、実践し、指導できるようにする。
  • 資格取得を目指す。(NSCA-CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
    NSCA-CPT(パーソナルトレーナー)

活動内容

    <座学>

  • トレーニングのバイオメカニクス
  • トレーニング理論(トレーニングのプログラム作成など)
  • 栄養学とサプリメント
  • <実技>

  • 骨、筋の触診
  • 各種テーピング法
  • 各種トレーニング法と体力評価

活動日

毎週水曜日 17時15分~18時20分

年間スケジュール

1年間で資格取得できる知識と技術を修得する。

前 期
4月~9月 上半身・下半身のエクササイズ
バランスボール・バランストレーニング
骨・筋の触診、各種テーピング法
骨・筋の構造とトレーニング理論(座学)
後 期
10月~3月 パワー系トレーニング
プライオメトリクス、アジリティートレーニング
体力評価法とエクササイズプログラム作成(座学)
栄養学とサプリメント(座学)
テーピング練習風景
上半身・下半身のエクササイズ
スポーツ大会でも活躍中
パワー系トレーニング
スポーツ大会でも活躍中
アジリティートレーニング
テーピング練習風景
上半身・下半身のエクササイズ
スポーツ大会でも活躍中
パワー系トレーニング
スポーツ大会でも活躍中
アジリティートレーニング

東京医療福祉専門学校

新着情報 アクセス お問い合わせ

MENU