東京医療福祉専門学校

はり・きゅう・あん摩の伝統校

メニュー

柔道整復科

伝統に培われた技を学び、身近な医療人、柔道整復師を目指します。

医療専門課程 3年柔道整復師(国家試験受験資格、卒業時〝専門士〟の称号付与)

プロのアスリートから愛好者まで、現場に即したスポーツ外傷の治療方法を学びます。
日常に多い肩の疾患、検査法も含め広く学びます。

カリキュラム

基礎分野

  • ■生物学
  • ■組織学
  • ■薬理学
  • ■臨床心理学
  • ■英語
  • ■社会福祉概論
  • ■栄養学

専門基礎分野

  • ■解剖学
  • ■生理学
  • ■運動学
  • ■病理学
  • ■一般臨床医学
  • ■外科学概論
  • ■整形外科学
  • ■リハビリテーション医学
  • ■関係法規
  • ■衛生学・公衆衛生学
  • ■医療概論
  • ■柔道

専門分野

  • ■基礎柔道整復学Ⅰ~Ⅴ
    • ・骨折、脱臼の総論
    • ・軟部組織損傷の総論
    • ・治療法の総論
  • ■臨床柔道整復学Ⅰ~Ⅸ
    • ・上肢の骨折、脱臼
    • ・下肢の骨折、脱臼
    • ・治軟部組織損傷
    • ・治療プログラム作成
    • ・スポーツ臨床
  • ■柔道整復実技Ⅰ~Ⅷ
    • ・包帯法実技
    • ・整復法実技
    • ・各種固定法実技
    • ・手技療法実技
    • ・運動療法実技
  • ■臨床実習
    • ・開業準備
    • ・接骨院運営
    • ・施術の流れ
    • ・保険請求の仕組み

ピックアップ カリキュラム

  • 基礎柔道整復学Ⅰ

    基礎柔道整復学Ⅰ

    「ケガとは何か、どのように治っていくのか」を学びます。柔道整復師が用いる、評価法、整復法、固定法、後療法、指導管理法の基本もここで学びます。

  • 臨床実習

    臨床柔道整復学Ⅰ~骨折・脱臼

    附属接骨院を使用し、1・2年生で修得したことを基礎として、より実践的な治療について学びます。また開業に必要な療養費請求の仕方も学びます。

  • 臨床柔道整復学Ⅳ

    臨床柔道整復学Ⅱ~スポーツ臨床

    外傷の処置を基本に、スポーツの現場に即した臨床技術を学びます。さまざまなスポーツやそれぞれの年齢層での傷害予防・競技復帰までもここで学びます。

  • 柔道整復実技Ⅱ

    きゅう実技

    骨や筋肉の触診をしっかり修得したうえで、各疾患に対する手技療法を学びます。また、ストレッチやコンディショニングなどの運動療法も学びます。

■第2学年時間割(例)
  14:00~15:30 15:40~17:10
月曜日 柔道 解剖学
火曜日 臨床柔道整復学 臨床柔道整復学
水曜日 臨床柔道整復学 一般臨床医学
木曜日 生理学 柔道整復実技
金曜日 病理学 整形外科学

在校生インタビュー

宮崎みらい

少人数制だから安心して学べる

宮崎みらい / 千葉県立流山南高校出身

中学生のころから、はり・きゅうや東洋医学に興味がありました。そのため、当時は鍼灸師になろうと考えていたのですが、柔道整復という分野があることを知り、興味がそちらに向きました。「スポーツ・運動に関わる仕事がしたい」という夢を実現するために、柔整の方が近いのではないかと考えたためです。そこから学校探しが始まり、この学校にたどり着きました。授業の内容は医療に関わるため、難しいことが多くあります。とくに座学の授業は覚えることが多く、私以外の同級生も苦労している人が多いようですが、柔道整復科は少人数制で、疑問や質問をその場で解決することができます。わからないこと、知りたいことをその場で解決できるのが、この学校のよいところだと実感しています。

資料請求 アクセス