東京医療福祉専門学校

はり・きゅう・あん摩の伝統校

メニュー

鍼灸マッサージ教員養成科

鍼灸あん摩マッサージ師免許取得後により高度な臨床技術と学識を身に付けられる上級課程。

医療専門課程 2年制養成施設教員資格(はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師)

※前期・後期の両課程を修了した場合のみ養成施設教員資格を得られます。

実践的な治療技術を臨床経験豊富な指導者に密着して学べます。
症例検討を重ね、より確実な診察能力を身に付けます。

学びのポイント

ポイント1東洋医学を究めるためのサポートが充実

鍼灸では、経絡的・現代医学的・中医学的治療を基礎から応用まで、手技では吉田流あん摩術をはじめとするさまざまな手技療法を修得します。これらは、現場の第一線で活躍されている著名な臨床家および研究者の指導を受けることができます。

ポイント2都内医科大学が全面協力

解剖学、生理学、病理学などの最新の医学教育(講義・実習)を日本医科大学がバックアップします。はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師免許取得の課程では学べない高度な現代医学の知識を修得できます。

ポイント3実習による実践力の育成

教員資格を取得するにあたり、2年間で身に付けることは多々あります。1年次では最先端の理論・技術の修得を中心に、2年次では指導力・対応力の修得を中心に授業を行います。学習時間の多くを実習に費やし、現場に対応できる人材を育成します。

カリキュラム

  臨床専攻課程(前期課程) 教員養成課程(後期課程)
基礎分野   人文科学
専門基礎分野 臨床医学論
社会医学特論
人体の構造と機能
社会医学特論
専門分野 あん摩マッサージ指圧臨床学Ⅰ
あん摩マッサージ指圧臨床学Ⅱ
あん摩マッサージ指圧応用学
はり・きゅう臨床学Ⅰ
はり・きゅう臨床学Ⅱ
はり・きゅう応用学
臨床実習
東洋医学特論
臨床実習
教職教育分野   教育と教員
関連分野   研究とその方法

※あん摩マッサージ指圧師の方は、はり・きゅうに関する科目(専門分野)以外は必修となります。

※はり師・きゅう師の方は、あん摩マッサージ指圧に関する科目(専門分野)以外は必修となります。

ピックアップ カリキュラム

  • 臨床実習(鍼灸マッサージ八丁堀治療院)

    臨床実習(鍼灸マッサージ八丁堀治療院)

    経験豊かな教員の指導のもと、学生自らが数多くの外来患者の方に治療を行い、さらなる技術向上に努めます。また、治療院業務を学生主体で行います。

  • 基礎医学実習

    基礎医学実習

    解剖学、生理学、分子生物学など、これからの教員・臨床家に求められる知識を自ら体験するため、学内および日本医科大学などの協力機関にて実習を行います。

  • 教育実習

    教育実習

    教育学の専門家による授業を展開。教育概論、教育心理、指導法などについて理解を深め、コミュニケーション能力を高めます。卒業後は自信を持って教壇に立つことができます。

新着情報 アクセス