東京医療福祉専門学校

はり・きゅう・あん摩の伝統校

メニュー

Q&A

入学試験について

Q. 社会人入試の受験資格を教えてください。
A. 高等学校を卒業した方、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定を含む)に合格した方
Q. 併願制度はありますか?
A. はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧科と、はり・きゅう科、柔道整復科の併願ができます。
併願制度の詳細はこちら
Q. 年齢・性別による入学制限はありますか?
A. ありません。高校卒業と同等以上であればどなたでも受験可能です。
Q. 入学選考の結果、補欠になることはありますか?
A. 合格辞退者があることを想定して、補欠者をとっています。
Q. 外国籍ですが、受験することはできますか?
A. 日本における高校卒業相当の教育を受けていれば受験できます。
日本人も外国人も関係なく、当日の試験結果で合否を決定します。
※事前に相談されることをおすすめします。

提出書類について

Q. 調査書はどこで発行してもらうのでしょうか?大学でも発行してもらえますか?
A. 大学では高等学校の調査書は発行されません。卒業した高等学校で発行してもらってください。
Q. 大学を卒業したので、卒業証明書は高校と大学の両方とも提出するのですか?
A. 高校の卒業証明書だけで結構です。
Q. 卒業してだいぶ時間が経っていますが、調査書・卒業証明書を発行してもらえますか?
A. 卒業証明書は必ず発行してもらえます。
調査書については保管義務経過により発行できない場合があります。その場合、調査書は不要となります。
Q. 大検合格者・高校卒業認定試験合格者は何を提出するのですか?
A. 資格取得証明書と成績証明書を提出してください。
Q. 調査書の入手に時間がかかり、出願締切まで間に合わない場合はどうすればいいですか?
A. 入試係にご相談ください。2回目以降であれば、出身校の調査書及び卒業証明書の提出は不要です。

学費・奨学金・教育ローンについて

Q. 入学時の入学金・前期授業料はいつまでに納めるのですか?
A. 合格通知が届いてから指定された期日までに、入学金と前期授業料を納入していただきます。
納入確認ができましたら、正式に入学許可書をお送りします。
Q. 奨学金や教育ローンはありますか?
A. 奨学金(日本学生支援機構、東京都育英資金)や教育ローン(みずほ銀行、日本政策金融公庫、オリエントコーポレーション )がご利用になれます。
※JS日本の学校(JSコーポレーション)の奨学金についての説明サイトに移動します
JSコーポレーション
Q. 授業料等の割引はありますか?
A. 入学金免除制度と特待生制度があります。詳しくは学生特典をご覧ください。

学校生活について

Q. 他の学校で履修した科目でも、授業をうけなければならないのでしょうか?
A. 大学・短大・専修学校各種学校(文部科学大臣)・養成学校(厚生労働大臣)で履修した習得単位を一部履修免除できます。出身校により履修免除を希望する単位の学習計画書(シラバス)を本校に提出の上、本校の審査にて判定します。ただし、授業料については免除されません。
Q. 通学定期は学割になるのでしょうか?
A. はい。通学定期・旅客割引が適用されます。
Q. 海外研修は行っていますか?
A. 毎年夏休みに中国北京(予定)に行きます。在校生と卒業生の希望者が参加できます。
Q. 税金の控除特典はありますか?
A. 本校の学生は、所得税法施行令第11条の3第2項に掲げる事項に該当し、勤労学生控除を受けることができます。
Q. 学生の勉強会や同好会はありますか?
A. 東洋医学研究会というサークルがあります。毎年研究成果を学術大会にて発表しています。
Q. キャリアセンターって何ですか?
A. 学生の皆さんがスムーズに就職活動が行えるよう、早期にガイダンスを行い、専属の担当者が対応いたします。

卒業後について

Q. 国家試験の合格率はどうですか?
A. 毎年高い合格率を維持しています。
はり師93.9%、きゅう師94.5%、あん摩マッサージ指圧師97.6%、柔道整復師94.2%となっています。
(平成25・26・27年の平均)
Q. どのようなところに就職するのですか?
A. おもに治療院、病院・接骨院、治療院の独立開業などです。
Q. 卒業生も参加できる卒後教育がありますか?
A. 浅川ゼミや中医学研修セミナーがあり、平成26年度から山本ゼミ(スポーツトレーナー)が開講されました。 (いずれも有料)
山本ゼミは本校の卒業生だけが受けられる特別な授業です。
Q. 日本の4年制大学へ編入することができますか?
A. 本校卒業生は編入生受け入れ大学の3年生になれます。
まずは行きたい大学に編入制度があるか確認しましょう。
本校の3年次に大学への必要書類など働きかけを行います。
Q. 卒業してからでも就職相談はできますか?
A. はい、できます。キャリアセンターへご連絡ください。

資料請求 アクセス