東京医療福祉専門学校

はり・きゅう・あん摩の伝統校

全国から結集した臨床専攻生

教員養成科ブログが更新されました。

昨年度より本校の教員養成科は2つの課程に分かれました。

いわゆる「1年生」は教員養成科前期課程、「臨床専攻課程」と呼ばれます。
実際の患者さんを相手に臨床技術に更なる磨きをかける1年課程です。
(あん摩マッサージ指圧師、はりきゅう師、あるいは3資格全ての保有者が
入学対象となる課程です)

今までの「2年生」は教員養成科後期課程、「教員養成課程」です。
本校や他校の前期課程を修了した人が進学できる高等課程と言えますが、
こちらでは、これまで学んだ知識や技術を駆使する指導者・研究者として
学びを深めていく1年となります。

他校の教員養成課程では2年在学が義務付けられている所もありますが、
本校の教員養成科は、「臨床専攻課程」のみ1年間の在学も可能です。
「教員の資格は求めないけど、高名な先生の下で臨床技術を磨きたい」
と考える方には最適な学びの課程と言えるかもしれません。

さて前置きが長くなりましたが、その「臨床専攻課程」。
今年度は24名もの学生が入学しました!
新入生ですが、現場で既に実務についている方々もいますので
年齢も経験も様々です。
今回のブログは、「教員養成課程」に進学した先輩から新入生たちへの
臨床時実習室(附属治療院)の業務引き継ぎ風景です。

それでは こちら からご覧ください!

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 吉田流あん摩術
  • 附属治療院
  • FACEBOOK
  • FACEBOOK
  • 中医学研修セミナー

東京医療福祉専門学校

新着情報 アクセス お問い合わせ

MENU