東京医療福祉専門学校

はり・きゅう・あん摩の伝統校

緊急事態宣言再発出に伴う本校の対応について

令和 3 年 7月 12 日に政府より東京都を対象とした新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が再発出されます。
緊急事態宣言再発出を受け本校では、学生及び本校関係者の健康と安全、感染拡大の防止という社会的責任を果たすとともに学生の学修を守るため、適切な対応を取りながら授業に関しては、引き続き実施していく予定としております。現在も感染防止対策として実施している、手指の消毒・マスクの着用・使用教室の定期的な換気・学内施設設備の消毒実施、学生に対しては医療系専門学校生である自覚を持ち、健康管理の徹底をするため、入校時に体温を確認する表への記載を求めていくことといたしました。
関係各位には、ご不便をおかけいたしますが、現状をご理解いただき、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

≪感染拡大防止対策について≫
・手指の消毒、校内施設の消毒、マスクの着用の更なる徹底
・不要不急の外出自粛の徹底
・毎日の検温等による体調管理の徹底
・学生、教職員とも学内外を問わず、団体活動・懇親会等の自粛
・入校時の体温チェックの実施

以上

令和3年7月9日
東京医療福祉専門学校
校 長 殿 村 康 一

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 吉田流あん摩術
  • 附属治療院
  • FACEBOOK
  • FACEBOOK
  • 中医学研修セミナー

東京医療福祉専門学校

新着情報 アクセス お問い合わせ

MENU