東京医療福祉専門学校

はり・きゅう・あん摩の伝統校

今度の日曜日は説明会へ~テーマは「子供にも鍼灸・柔整」

11月のイベント発表! 今回は専任教員が頑張ります!


11月29日(日)13:30~
学校説明会+2つの体験授業

はり・きゅう・あんまや柔整の患者は大人だけ…ってイメージありませんか?
実は、赤ちゃんや子供たちの治療や体質改善に、これらの技術は大変有効なのです。
そんな実例を2つ、今回は体験授業の場で実際にご覧いただけます。

まずは、美容鍼の講座でも講師を務める仙田先生。
「鍼は赤ちゃんにも使えるんです!」

DSCF3227a

鍼は、古来より多彩な使われ方をしてきています。
大人だけでなく、赤ちゃんの体質を改善する場面でも鍼は役立ってきましたが、
皮膚に刺すばかりが鍼ではありません。
こんな使い方があるんだ!と感じてみてください。

そして、柔道整復の現場からは浅谷先生。
「子供の肘が抜けた時の対処法」

DSCF3228a

子供の骨格はまだまだ未成熟ですね。
日常生活や遊びの場で、思いもよらないケガを起こすことがあります。
中でも肘関節は故障の多いところ。
そんな子供の障害に柔道整復師がどう対処するのか、ご覧ください!

ご予約はこちらのページから!
(一覧の中から、「学校説明会 11/29(日)」を選択してください)

11月も様々な形で八丁堀を体験していただける場をご用意しました。
そろそろ皆さんの学校選びも本格的になっていることでしょう。
治療技術の豊かさをご自身の目で、耳で、体験してみませんか?

皆さんのご来場を、心よりお待ちしています!

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 吉田流あん摩術
  • 附属治療院
  • FACEBOOK
  • FACEBOOK
  • 中医学研修セミナー

東京医療福祉専門学校

新着情報 アクセス お問い合わせ

MENU