学科詳細

はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧科(本科)

カリキュラム・時間割 CURRICULUM

 1年次2年次3年次
基礎分野
  • 生物学
  • 組織学
  • 医療コミュニケーション
  • 英語
  • 栄養学
  • 社会福祉概論
 
  • 薬理学
専門基礎分野
  • 人体の構造と機能Ⅰ(解剖生理学Ⅰ)
  • 人体の構造と機能Ⅱ(解剖生理学Ⅱ)
  • 人体の構造と機能Ⅴ(解剖生理学Ⅲ)
  • 保健医療福祉(医療概論・職業倫理)
  • 人体の構造と機能Ⅲ(解剖生理学Ⅳ)
  • 人体の構造と機能Ⅳ(運動学・臨床解剖生理学総論)
  • 人体の構造と機能Ⅵ(解剖生理学Ⅴ)
  • 病理学概論
  • 臨床医学総論Ⅰ
  • 臨床医学各論Ⅰ
  • 衛生学・公衆衛生学
  • 臨床医学総論Ⅱ
  • 臨床医学各論Ⅱ
  • リハビリテーション医学
  • 関係法規
専門分野
  • 基礎学Ⅰ(東洋医学概論)
  • 基礎学Ⅱ(経絡経穴概論)
  • 基礎学Ⅲ(あん摩マッサージ指圧理論)
  • 臨床学Ⅰ(臨床基礎理論Ⅰ)
  • 臨床学Ⅱ(臨床経穴学Ⅰ)
  • 実習Ⅰ(はり基礎実技)
  • 実習Ⅱ(経絡治療Ⅰ)
  • 実習Ⅲ(きゅう基礎実技)
  • 実習Ⅳ(あん摩実技Ⅰ)
  • 実習Ⅴ(マッサージ実技)
  • 実習Ⅵ(指圧実技)
  • 基礎学Ⅳ(鍼灸理論Ⅰ)
  • 臨床学Ⅲ(臨床基礎理論Ⅱ)
  • 臨床学Ⅳ(臨床経穴学Ⅱ)
  • 臨床学Ⅴ(東洋医学臨床論Ⅰ)
  • 実習Ⅶ(低周波鍼通電療法)
  • 実習Ⅷ(中医鍼灸Ⅰ)
  • 実習Ⅸ(あん摩実技Ⅱ)
  • 実習Ⅹ(臨床基礎実技)
  • 臨床総合Ⅰ(経絡治療Ⅱ)
  • 臨床総合Ⅱ(現代治療学Ⅰ)
  • 臨床実習Ⅰ
  • 基礎学Ⅴ(鍼灸理論Ⅱ)
  • 臨床学Ⅵ(東洋医学臨床論Ⅱ)
  • 臨床学Ⅶ(東洋医学臨床論Ⅲ)
  • 臨床学Ⅷ(東洋医学臨床論Ⅳ)
  • 臨床学Ⅸ(臨床推論)
  • 社会学
  • 実習Ⅺ(あん摩実技Ⅲ)
  • 実習Ⅻ(リハビリテーション実技)
  • 臨床総合Ⅲ(中医鍼灸Ⅱ)
  • 臨床総合Ⅳ(現代治療学Ⅱ)
  • 臨床総合Ⅴ(あマ指応用実技)
  • 臨床総合Ⅵ(総合学習)
  • 臨床実習Ⅱ

 

3年間で合計100単位の履修をもって卒業を認定、
国家試験受験資格が与えられます。

1年次 時間割(例)

 9:30~11:0011:10~12:4013:30~15:00
MONマッサージ実技あん摩マッサージ指圧理論経絡経穴概論
TUE英語医療コミュニケーション解剖学Ⅰ
WED指圧実技鍼実技基礎あん摩実技
THU生物学保健医療福祉解剖学Ⅱ
FRI灸実技東洋医学概論生理学Ⅰ

PICK UP CURRICULUM

あん摩実技

「吉田流あん摩術」に関する技術と知識を習得し、施術を安全確実に行える能力と態度を身に付けることを目標に、基礎から応用まで3年間で学びます。

1年次では、その特徴である手の母指を用いた「線状揉み」の練習を中心に行い、またこれ以外の手技を学びつつ患者が座っている姿勢や横になって寝ている姿勢に対しての施術を学びます。

2年次においては、1時間の施術時間で全身に対して行う方法と多くの患者にみられる肩こりや腰痛などの施術を勉強します。 また、もう一つの特徴でもある肘を用いた「肘揉み」とその応用について学びます。

3年次では、腹部施術をはじめ患者の姿勢にあわせた施術の応用方法を知り、最後に3年間の総復習としての実技試験を行ったうえで合格者には「修了証」を授与します。

臨床実習

現在、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師になるためには、3年間で「180時間」の臨床実習実施が必須になっています。
本校では、臨床実習を①学内臨床実習、②学外臨床実習に分け、2年次~3年次にかけて臨床実習を実施しています。

①学内臨床実習 実施時期:2年次~3年次

学内での臨床実習においては、実際の臨床現場で行う、受付⇒医療面接⇒評価(診断)⇒施術⇒評価(術後効果確認)⇒会計までの一連の流れについて、ロールプレイング形式を用いながら修得していきます。
また、学内臨床実習における施術方法については、実技授業で修得している⑴現代医学医的鍼灸、⑵経絡的鍼灸(日本鍼灸)、⑶中医学的鍼灸の3種から選択し、各施術方法を専門領域にしている教員から指導を受けることができます。通常の実技授業で修得した技術を実践的に用いる場として、学内臨床実習を活用しています。
はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧科においては、2年次後期~3年次にかけて、実際の患者さんを受け入れて、あん摩マッサージ指圧施術を行う「地域交流マッサージ」を実施しています。毎回、多くの患者さんにご来院いただき、これまでに修得したあん摩マッサージ指圧技術を実践する貴重な機会になっています。

②学外臨床実習 実施時期:3年生前期

学外臨床実習では、本校と臨床実習実施契約を締結している法人・個人が運営する鍼灸院・あん摩マッサージ指圧院にて現場実習を実施しています。実習指導者の先生方の指導の下で、見学及び施術補助を行い臨床に関する知見を深めます。また、実際の臨床現場での院の運営などについて理解を深めることで、卒後の就職先選びや独立・開業の参考とする重要な取り組みになっています。

学外臨床実習契約締結法人及び個人一覧

No.

企業名・施術所名

法人/個人

1

株式会社シー・エム・シー

法人

2

株式会社アミ

法人
3

株式会社F.C.C.

法人
4

株式会社ケイズグループ

法人
5

株式会社TLS

法人
6

株式会社GBSメディカル

法人
7

株式会社BESTメディカル

法人
8

株式会社テン十字グループ

法人
9

株式会社サンテ

法人
10

L.S.D.company株式会社

法人
11

株式会社KKD

法人
12

スマイルアンドサンキュー株式会社

法人
13

株式会社HSコーポレーション

法人
14

株式会社メディカル・ケア

法人
15

株式会社メディカルアーツ

法人
16

株式会社ブレイジング

法人
17

株式会社OHIZUMI

法人
18

株式会社オンアンドオン

法人
19

株式会社あおぞら

法人
20

有限会社まごころ健康会

法人
21

有限会社とらさわメディカルサービス

法人
22

つきぢ整骨院

個人

23

桜接骨院

個人
  • 2023年4月時点での契約実績を掲載
  • 鍼灸院・あん摩マッサージ指圧院・接骨院総計70施設を本校学外臨床実習施設として申請済
  • 東京帝国大学物療内科における吉田久庵 東京帝国大学物療内科における吉田久庵
  • 講習所講義室の授業風景 講習所講義室の授業風景
  • 講習所実習室の授業風景 講習所実習室の授業風景

数字でわかる
はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧科
SCHOOL DATA

国家試験合格率はどのくらい?[過去3年間の実績(新卒)]

 

 

 

男女比はどのくらい?(2022年5月現在)

年齢構成は?(2022年5月現在)

社会人経験者の割合は?(2022年5月現在)

学生平均年齢は?(2022年5月現在)